印刷博物館×活版印刷三日月堂 コラボ企画展

2018年8月から文京区の印刷博物館で「印刷博物館×活版印刷三日月堂 コラボ企画展」が開催されます。

 

印刷博物館×活版印刷三日月堂 コラボ企画展

第1期:2018年8月7日(火)~2018年10月5日(金)

第2期:2018年10月10日(水)~2019年1月20日(日)

*第2期から特設展示コーナーが増設

*10月10日(水)~10月18日(木)は部分開館

*イベント概要はこちら

 

企画展では、「三日月堂に登場する印刷物」の展示も行います。

小説の記述を再現した、活版や本のクリエイターの方たちの作品を、版とともに展示いたします。

展示される作品は以下の通りです。

 

作品一覧

第1期(8月7日から10月5日まで)

 

桐一葉コースターとその版(活字)

『活版印刷三日月堂 星たちの栞』2章「八月のコースター」より

俳句 正岡子規、高浜虚子

デザイン・印刷 まんまる◯

 

星の栞とその版(活字)

『活版印刷三日月堂 星たちの栞』3章「星たちの栞」より

言葉 宮沢賢治(『銀河鉄道の夜』より) 抜粋 ほしおさなえ

デザイン・印刷 九ポ堂

 

あわゆきのファースト名刺とその版(活字)

『活版印刷三日月堂 海からの手紙』2章「あわゆきのあと」より

印刷 九ポ堂

 

貝殻の豆本とその版(ドライポイント・活字)

『活版印刷三日月堂 海からの手紙』3章「海からの手紙」より

詩 新美南吉

ドライポイント・豆本制作 赤井都

活字製版印刷 弘陽(三木弘志)

 

カナコの短歌カードとその版(活字)

『活版印刷三日月堂 庭のアルバム』2章「カナコの歌」より

印刷 九ポ堂

 

ツユクサのカードとその版(樹脂凸版、活字)

『活版印刷三日月堂 庭のアルバム』3章「庭のアルバム」より

原画 山崎みのり

印刷 九ポ堂

 

上記のほか、「活版印刷三日月堂」執筆のきっかけとなった140字小説活版カードとその版も展示されます。

部数に限りがありますが、展示物はすべて印刷博物館1階のミュージアムショップで販売いたします。

 

また、第2期(10月10日から2019年1月20日まで)は上記に加え、4巻に登場する星座早見盤も展示される予定です。

さらに展示スペースが増設され、下記の展示も行われます。

*三日月堂ジオラマ

*三日月堂人物リレー(登場人物紹介)

*三日月堂番外編冊子「星と暗闇」(緑青社・美篶堂)とその版

など。

 

期間中、ワークショップ、トークショーなどもあります。詳細はこちら

 

10月20日からは、企画展「天文学と印刷」もはじまります。

印刷博物館は常設展も素晴らしいので、第1期と第2期、2回見ていただくのがオススメです!

どうぞよろしくお願いします。