印刷博物館×活版印刷三日月堂 コラボ企画展

2018年10月10日から印刷博物館で開催中の「印刷博物館×活版印刷三日月堂 コラボ企画展」が第2期にはいります。

展示コーナーが広がり、展示物が増えます!

 

第2期:2018年10月10日(水)~2019年1月20日(日)

*10月10日(水)~10月18日(木)は部分開館

*イベント概要はこちら

 

ご来場の方には、

・館内案内リーフレット(三日月堂バージョン)

・ほしおによる展示物解説

・ほしおによる三日月堂人物リレー

が配布されます(無料)。

 

 

展示内容

「活版印刷三日月堂」が生まれるまで

・父の本、雑誌、西部劇スクラップブック

・わたしの若いころの作品

・「活版印刷三日月堂」執筆のきっかけとなった140字小説活版カードとその版

三日月堂創作メモ

・三日月堂創作メモ

・ゲラ

三日月堂の制作物

・桐一葉コースター

・星の栞

・あわゆきのファースト名刺

・貝殻の豆本

・カナコの短歌カード

・ツユクサのカード

・星空館の星座早見盤

三日月堂ジオラマ

三日月堂番外編冊子「星と暗闇」

コラボイベント記念、版画家の筆塚稔尚さんとの合作「雲の輪郭」(印刷博物館との共同企画) 

 

 

三日月堂ジオラマ

製作 紙宇宙、W2STUDIO

協力 つるぎ堂、酒井葵(九ポ堂)

三日月堂の制作物

小説の記述を再現した、活版や本のクリエイターの方たちの作品です。

版とともに展示いたします。

*販売ありとなっているものは、印刷博物館のミュージアムショップで販売しております。

 

 

桐一葉コースターとその版(活字) *販売あり

『活版印刷三日月堂 星たちの栞』2章「八月のコースター」より

俳句 正岡子規、高浜虚子

デザイン・印刷 まんまる◯

 

星の栞とその版(活字) *販売あり

『活版印刷三日月堂 星たちの栞』3章「星たちの栞」より

言葉 宮沢賢治(『銀河鉄道の夜』より) 抜粋 ほしおさなえ

デザイン・印刷 九ポ堂

 

あわゆきのファースト名刺とその版(活字)

『活版印刷三日月堂 海からの手紙』2章「あわゆきのあと」より

印刷 九ポ堂

 

貝殻の豆本とその版(ドライポイント・活字) *販売あり

『活版印刷三日月堂 海からの手紙』3章「海からの手紙」より

詩 新美南吉

ドライポイント・豆本制作 赤井都

活字製版印刷 弘陽(三木弘志)

 

カナコの短歌カードとその版(活字)

『活版印刷三日月堂 庭のアルバム』2章「カナコの歌」より

印刷 九ポ堂

 

ツユクサのカードとその版(樹脂凸版、活字) *販売あり

『活版印刷三日月堂 庭のアルバム』3章「庭のアルバム」より

原画 山崎みのり

印刷 九ポ堂

 

星空館の星座早見とその版(凸版) *販売あり

『活版印刷三日月堂 雲の日記帳』1章「星をつなぐ線」より

デザイン 九ポ堂

印刷 緑青社

*星図は「星降る(hoshifuru.jp)」の素材をアレンジしています。

 

活版印刷三日月堂番外編「星と暗闇」とその版(活字) *販売あり

印刷 緑青社

製本 美篶堂

 

 

10月10日から18日までは館内一部のみの公開(三日月堂展はご覧いただけます)につき、入館無料だそうです。

10月20日からは企画展「天文学と印刷」がスタート。

「三日月堂展」「天文学と印刷」とも2019年1月20日までの開催です。

ぜひいっしょにご覧ください!