140字小説活版カード特装版

 

twitterで発表した140字小説からいくつかの作品を選んで、活版印刷で名刺サイズのカードにしています(印刷・九ポ堂)。

各期5編ずつのセットで作成し、通常版のほか、毎回アーティストとのコラボレーションで特装版を作ってきました。

特装版はすべて完売しています。こちらは過去の記録です。

 

第1期(#1、#30、#46、#54、#147)

minorityさんとのコラボレーションです。

特装版は本の形の布ケース(栞つき)にはいっていました。

第2期(#2、#25、#89、#144、#200)

夕焼けの象

九ポ堂さんとのコラボレーションです。

特装版には5つのお話に登場する5つのアイテムを散りばめたオリジナルデザインのポチ袋がついていました。

第3期(#23、#44、#68、#76、#123、#176、#203、#204、#216、#251)

少女は鳥になりました

大槻香奈さんとのコラボレーションです。

特装版には凸版印刷の挿画カード4種と、原画カード1枚が添えられていました。

第4期(#7、#88、#138、#166、#247)

木と草の物語

minorityさんとのコラボレーションです。

特装版には工具入れをイメージした小さな布ケースがついていました。

第5期(#21、#107、#125、#229、#281)*セットにはほか#54、#147、#247がはいっています。

鳥のいる風景

annas川畑杏奈さんとのコラボレーションです。

特装版にはannasさん手作りの刺繍ブローチがついていました。

「鳥のいる風景」でコラポした刺繍作家のannas川畑杏奈さんが、#147のペンギンのお話の刺繍アニメを作ってくださいました! フランス語の朗読とともに刺繍のペンギンが動くかわいいアニメです。

第7期(#100、#120、#152、#399、#501)

fragments

ヲノサトルさんとのコラボレーションです。

特装版にはヲノさんのピアノ曲(24曲)入りのCDがついていました。ヲノさんが24編のお話をセレクトし、1編ずつにオリジナルピアノ小曲(1分程度)を作曲したものです。

第9期(#57、#239、#315、#382、#532)

雲になる悲しみ

中村至宏さんとのコラボレーションです。恋愛にまつわるお話の中から、中村さんが4編、わたしが1編をセレクト。

特装版には、お話のイメージに合わせた中村さんの写真がセットになっていました。

第10期(#524、#604、#606、#609、#610)

猫と月と僕

九ポ堂さん、minorityさんとのコラボです。

minorityさんが作った猫のブローチ、九ポ堂さんデザインの猫シルエットのトレペカードが2枚はさまっていました。

60枚セット(第1期から第11期までのカード60枚を集めたセット)

特装版、通常版とも、箱は画家のユカワアツコさんの装画。ほかに挿絵カードが2枚入っています。

特装版の箱は、ユカワさん直筆の装画の入った桐箱でした。

通信販売 ▶︎onlineshop