文フリ新刊情報その2(140字小説活版カード第4期「木と草の物語」

文学フリマの新刊情報第2弾…つ、ついに、140字小説活版カード第4期についてのお知らせです!


140字小説活版カード第4期「木と草の物語」

特装版 ほしおさなえ×minority×九ポ堂

第4期は「木と草の物語」と題し、植物にまつわる物語5編を集めました。

特装版は、第1期と同じ、リバティの布小物のminorityさん。

今回は、活字を工具に見立てた、小さな小さな工具入れです。表は工具入れっぽくハードな革紐つき本格仕様、内側は森をテーマにしたリバティプリントの布を使っています。本物の活字3本入り。

これは、超絶かわいいです!!!


お話5編もminorityさんに選んでいただきました!

草や木、葉っぱや木の実が登場する物語ばかり。

このカード5枚と工具入れ型の活字ケースが小箱にはいったセットです。

大きさはこんな感じ(カードは第2期のものが写ってます)。

箱はこんな感じです。

限定15個の予定です。

もちろん、カードはバラでの販売もあり。


第3期特装版「少女は鳥になりました」もまだありますので、ぜひ!

lotto140 140字小説講座受講生の創作サークル

ほしのたね 教え子たちの文芸創作サークル

連なる楽しみ 連句ブログ

小鷹信光PBスクラップブック 父・小鷹信光の単行本未収録の作品集サイト