『ものだま探偵団 ふしぎな声のする町で』が4刷になりました!

『ものだま探偵団 ふしぎな声のする町で』(徳間書店)、おかげさまで4刷になりました!

ものにつく魂=ものだまと、ものだまが起こすふしぎ現象を解決する少女探偵団シリーズの1作目です。

主人公は鳥羽と七子という小学5年生の女の子。1作目は、七子が坂木町に引っ越してきて、ものだま探偵を名乗る鳥羽と出会い、はじめてものだまの存在を知り、最初の事件を解決するまでの物語です。


シリーズ2作目『ものだま探偵団2 駅のふしぎな伝言板』(徳間書店)も発売中。

七子もものだま探偵団の一員となり、駅で起こったふしぎ現象に挑みます!


そして、現在、3作目を準備中。夏に刊行の予定です!

lotto140 140字小説講座受講生の創作サークル

ほしのたね 教え子たちの文芸創作サークル

連なる楽しみ 連句ブログ

小鷹信光PBスクラップブック 父・小鷹信光の単行本未収録の作品集サイト