活版TOKYOに参加します。

先日も告知しましたが、7月10日(金)〜12日(日)神保町で開催される活版TOKYOに出展します。

活版印刷を使って活動している方がたくさん参加されるイベントで、ワークショップなど内容も充実!

活版に興味のある方、紙ものが好きな方には魅力的な内容と思います!

 

わたしは140字小説活版カードを販売します。詳細▶︎140字小説通信販売

10日(金)、11日(土)のみの参加です。

新作はないのですが、欠品になっていたカードも含め、これまで作ったカード全35種類を持っていきます(すべて単品でお買い求めいただけます)。

第2期特装版九ポ堂さんとのコラボ)、第3期特装版大槻香奈さんとのコラボ)、第5期特装版annas川畑杏奈さんとのコラボ)は在庫がありますので持っていきます(第1期、第4期は完売しています)。

第2期特装版(九ポ堂さんの凸版印刷ポチ袋つき)


第3期特装版(大槻香奈さんの原画カード「かみのはしこ」つき)

あと11個。現在残っているカードについては、こちらをご覧ください。minne第3期特装版


第5期特装版((annas川畑杏奈さんのブローチつき)

あとペンギン1個、キツツキ1個、白鳥2個となっております。


140字小説活版カードの新作はないのですが、代わりに新刊として「新・水の球/蝶になった日」を発売します。

「水の球」はわたしの創作の原点となる作品で、詩と散文の中間のような形式の作品群です。

ずっと私家版で印刷しているのですが、不思議なことに年が経つごとに作品が増えていっています(笑)

第1版には5編、第2版には6編、第3版には7編収録されており(再録のものも少し形が変わっていたりします)、このたび10年ぶりに新作ができました。

いずれこの新作を含め、8編が収録された作品集を作るかもしれませんが、今回はとりあえず新作のみの小さな冊子を刊行することにしました。

刷り上がりましたら、またこちらに写真をアップしますね。


イベントまであと1週間。

お客様にお渡しする袋用に、ロゴも作ってみました。

ひょうたんをベースにしてます。

会場で見かけたらお声がけください!

よろしくお願いします。



lotto140 140字小説講座受講生の創作サークル

ほしのたね 教え子たちの文芸創作サークル

連なる楽しみ 連句ブログ

小鷹信光PBスクラップブック 父・小鷹信光の単行本未収録の作品集サイト