活版TOKYO2018に出展します!

7月27日〜29日神保町で開催される活版TOKYO2018に出展します。

 

会場 神保町三井ビルディング1Fエントランス、テラススクエア

開催時間 7月27日(金) 12:00-19:00

     7月28日(土) 11:00-17:00

     7月29日(日) 11:00-17:00

入場無料

イベント詳細はこちら

 

*ほしおの参加日は、27日(金)と29日(日)のみです。

*ほしおのブースはテラススクエアになります。

 

ほしお関連企画もろもろ

◆トークショー

29日(日)にはトークショーがあります。

「三日月堂の印刷物と活版印刷の可能性」と題しまして、三日月堂執筆の経緯から、三日月堂に登場する印刷物の話、活版の魅力とこれからの可能性などを、東條メリーさん、酒井草平さん(九ポ堂)とともに語ります。

詳細はこちら

 

◆ワークショップ

「140字小説活版ワークショップ ほしおさなえ×わたし」

活版TOKYO2018のために、140字小説を書き下ろしました。ツイッターにも未公開の番号なしの作品です。

作中の花につける名前を、お好きな活字2字(ひらがな・カタカナのみ)にカスタマイズできます。

2枚印刷できて500円だそうです。

 

◆ブースでの販売物について

ほしおのブースで販売するのは140字小説活版カードです。

新作あります!

 

◆星と宇宙のおはなし(140字小説活版カード第12期)

新作5枚組です。

今回は星や月、宇宙にまつわるお話を集めました。

 

◆5枚セットの新装版4点

そして、これまでの5枚セットをさらに増やしました。

特装版が完売して品切れになっていた、第1期、第3期(この期のみ10枚組だったため上下2セットあります)、第7期を新装版として復活させました。

これで新装版5枚セットは、第9期以外の12種類になりました。

 

◆活版カード60枚セット

箱入りの60枚セットも販売します。

 

◆活版カード単品

カード単品でもお買い求めいただけます!

60枚セット、5枚セットは引き続き印刷博物館でも取り扱っていただきますが、単品で買えるのはイベント時のみですので、この機会にぜひ。

 

 

◆となりに三日月堂ブースが!!

そして、今回はほしおのブースの隣に「三日月堂」のブースも出ます!!

新刊は間に合いませんでしたが、1巻〜3巻までの本をお買い求めいただけます。

サインもいたします。

印刷博物館で三日月堂の制作物の展示&販売を行いますが、そちらに先駆けて、活版TOKYOでも以下2点のみ販売いたします。

 

◆桐一葉コースター

1巻2章に登場する喫茶店「桐一葉」の俳句入りコースターです。

印刷はまんまる◯さん。

以前にも9枚セットを販売しましたが、今回は少し軽めの3枚セットです。

ただし、奥付もコースターで作られているので、実際はコースター4枚セットになります。

 

◆ツユクサのカード

3巻3章に登場するツユクサのカードです。

印刷は九ポ堂さん、原画は山崎みのりさん。

輪郭、花、葉の3色に加え、活字も使っているため、4回重ねて印刷しています。

白とベージュの2色。

ポストカードとして使えるようになっています。

 

 

以上です!

活版TOKYO、ほかにもたくさん魅力的なお店が出ていますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

ほしおはテラススクエアの方にいます。よろしくお願いします!