「活版印刷三日月堂 雲の日記帳」刊行されました。

『活版印刷三日月堂 雲の日記帳』が発売されました!

シリーズ4巻目、完結編となります。

 

川越の印刷所「三日月堂」を舞台にしたシリーズもいよいよ最後。

少し寂しい気もしますが、それだけに4巻は力を尽くしました!

小説としては完結ですが、向こうの世界では三日月堂が続いている、、、

そんな終わり方にしたいなあ、と思って書きました。

 

三日月堂は、4巻通じて弓子の回復と再生の物語でもあります。

最後までいっしょに歩んでいただけたら幸いです!