特装版「活版印刷三日月堂」全6巻

4月3日、「活版印刷三日月堂」シリーズの特装版が発売されます。

図書館向けとして企画されましたが、一般の販売もあるとのこと。

小学生でも読みやすいよう、文庫版にくらべてルビが多めになっています。

カバーのタイトルは箔押しで、写真ではわかりにくいですが、巻によって色が違うのです。

ほかにも巻頭の扉として中村至宏さんの装画(タイトル文字のない状態)がはいっていたり、

目次や本文のデザインも凝った造りになっていたりで、とても素敵な本になっています。

6冊セットの単行本、子どものころ図書室で読んでいた児童書を思い出しました。

ひとつの世界を作り上げたような気がして、感無量です。

支えてくださった読者の皆さま、取材や撮影に協力してくださった皆さま、本を作ってくださったポプラ社の皆さまのおかげです。

ありがとうございます。

 

発行部数が少ないので書店にはあまり並ばないかもしれませんが、amazonなどのネット書店でも買えるようなので

どうぞよろしくお願いいたします!

 

詳細はこちらから

活版印刷三日月堂特装版全6巻

*1巻ずつの販売もあります。

 

オンラインショップ。140字小説活版カードと三日月堂グッズ。

 

ほしのたね、lotto140、爆弾低気圧との合同企画。読書会と創作合評会。

 

フェリスの教え子たちの文芸サークル。「ほしのたね」を発行。

 


父・小鷹信光の単行本未収録の著作物。

 

 

よみうりカルチャー大森の140字小説講座受講生のサークル。「はまぐりの夢」を発行。

 

池袋コミュニティカレッジの小説講座受講生のサークル。「爆弾低気圧」を発行。