7月1日2日、活版tokyoに出展します。

7月1日(金)2日(土)、神保町で開催される活版TOKYO に出展します(会期は1〜3日ですが、わたしは1、2のみ参加)。

活版TOKYOは、活版印刷を手がける印刷所さんが集まるイベント。

活版体験もできますし、素敵な紙小物がたくさん販売されます。紙好き、文字好きの人には絶対お勧めです。

 

今回の新作は、140字小説活版カード第8期「奇譚集」(お話5種類)。

ちょっと変な話が多いわたしの140字小説の中でも、ひときわ変わった話を集めてみました。

印刷は九ポ堂さんです。表紙カードの龍のイラストも九ポ堂さんのオリジナル。お話カードは活版、表紙カードは凸版印刷です。

 

140字小説カードもこれで45種類になりました。

これまでのセット、単品の販売もいたします。

 

特装版、通常版とも品切れになっていた第4期のセットも、新しい表紙カードをつけて再登場です。

 

 

そして、今回の隠れた目玉は、、、

『活版印刷三日月堂』(ポプラ文庫)のおまけ。

3章に登場する「星の栞」(九ポ堂さん作)と、2章に登場する珈琲店「桐一葉」のコースター(まんまる◯さん作)です!

本を読んでくださった九ポ堂さん、まんまる◯さんが作品の世界を形にしてくださいました。

当日会場で『活版印刷三日月堂』をお買い求めくださった方、本ご持参でお越しくださった方には、こちらの2点をプレゼントいたします!

どちらもとても素敵なので、ぜひお立ち寄りくださいね。

 


 

7月1日(金) 12:00-20:00 神保町三井ビルディング1Fエントランス

7月2日(土) 11:00-17:00 神保町三井ビルディング1Fエントランス

入場無料(イベントは3日も開催しています)。

ほかいくつかの会場と合わせ、各種ワークショップもあるそうです。

 

詳細▶︎活版TOKYO

 

よろしくお願いします!

 

 

lotto140 140字小説講座受講生の創作サークル

ほしのたね 教え子たちの文芸創作サークル

連なる楽しみ 連句ブログ

小鷹信光PBスクラップブック 父・小鷹信光の単行本未収録の作品集サイト